ヒゲ脱毛する間隔はどのくらいか

ヒゲ脱毛する間隔はどのくらいか

ヒゲ脱毛は継続して行わなければいけません。

 

しかし、
一体どのタイミングで脱毛を重ねていけば良いのか
気になるところだと思います。

 

脱毛の効果の意味でもそうですが、お金がかかる脱毛法だと費用を貯める意味でも脱毛間隔の把握は重要です。

 

 

 

ヒゲ脱毛の場合、脱毛手段で変わってくるところもありますが、毛周期で計算すると目安としては「10週間ごと」に脱毛するのが良いようです。

 

これは何故かというと、ヒゲの成長に関係があるのです。

 

毛周期を基準に考えると、ヒゲには「休止期毛」と「成長期毛」に分けられます。休止期毛は、まだ皮膚から出ずに眠っているヒゲです。成長期毛は、今生えてきているヒゲを指します。ヒゲの場合、「休止期毛」と「成長期毛」の割合は3:7になるそうです。ですから、一度ヒゲ脱毛を施したとしても、実は三割が休止期毛として肌の中に潜んでいるのです。

 

ヒゲの休止期毛の時期は、だいたい「10週間」。そこから成長期毛に変わり、皮膚の外に生えはじめます。なので、その残った休止期毛が成長期毛に全体的に移行した「10週間目」が、二度目のヒゲ脱毛の時期なのです。

 

毛周期に合わせてヒゲ脱毛を行うことで、効率的に永久脱毛を行うことが出来るのです。

 

なので、レーザー脱毛などの通うタイプの脱毛法は「10週間ごと」がベストという見方が出来ます。ですが実際の間隔はヒゲ脱毛の方法次第でもあるので、通うクリニックやメンズエステで詳しい内容を聞いてみるようにしましょう。