ヒゲ脱毛のクリニックに行く

ヒゲ脱毛のクリニックに行く

 

ヒゲ脱毛を行う上では自宅、エステ、クリニック、どこで行うかは迷うところですが、
今回はクリニックで行うヒゲ脱毛について考えていきたいと思います。クリニックというのは美容外科なども含まれますので、メンズエステなどに比べ医療機器に特化した施術が期待できます。

 

クリニックで行うヒゲ脱毛の利点は、エステサロンによるヒゲ脱毛と違って「入会金がかからない」という点が大きいかと思います。クリニックに関しては純粋にヒゲ脱毛のことだけにお金をかけられますから、信用度を高く持つ方も多いです。
クリニックを選ぶ際には、ヒゲ脱毛の実績がしっかりと伴った場所ならば問題ありません。

 

クリニックで受けられるヒゲ脱毛の方法は主に2種類で、

 

「レーザー脱毛」「電気脱毛」があります。

 

どちらも永久脱毛の効果を期待できますが、その分痛さを伴う施術になります。

 

「レーザー脱毛」は最もポピュラーなヒゲ脱毛です。黒い色素にだけ反応するレーザーを肌に照射してヒゲを毛根ごと焼ききってしまうものです。
これを定期的に繰り返すことで毛根を死滅させヒゲがほとんど生えてこないようにすることが出来ます。痛さの程度は輪ゴムを使って痛めつけるのと大差はないようですが、肌が弱いと危険です。

 

またもう一つの「電気脱毛」ですが、これは毛穴ひとつひとつに針を通して電気を流すことで毛根を焼切る方法です。
大変効果がありますが、痛さは相当のものですし時間もかかります。エステサロンでもこの方法は行われている場合もありますが、電気脱毛は医療行為の範疇であるためクリニックなどの医療機関で行うこをオススメします。

 

 

クリニックに通うタイプのヒゲ脱毛は、効果の見える分自宅での脱毛に比べお金もそれなりにかかります。ヒゲは永久脱毛に関しては一生の問題ですから、投資はよく吟味して、使うクリニックもよく選んでいくことが重要です。