失敗が怖い自宅でのヒゲ脱毛

失敗が怖い自宅でのヒゲ脱毛

 

 

お金をかけたくない!

 

その一択で自宅でヒゲ脱毛に励んでいる方も多いかと思います。

 

しかし、費用まったくかからないかと言えばそうでもありませんよね。また、肝心なところで肌ケアに費用をかけないことで失敗に繋がることもあるのです。

 

自宅で費用をかけずヒゲ脱毛、と言えば「毛抜き」を使った脱毛法ですね。初期費用もほとんどかからないですが、デメリットが見えない所に多く潜んでいるのはご存知でしょうか。

 

まず毛抜きで抜く際には、毛穴が曲がってしまっています。

それにより、また生えてきたヒゲが皮膚の中に潜り込んでしまい毛穴を広げてしまいます。結果としてばい菌が入りやすくなり炎症やニキビを誘発することになるのです。

また、毛乳頭という根っこの部分ごと抜いてしまうこともあります。

この場合でも毛穴の広がりをより一層強めてしまうので、肌に良くないのです。

 

自宅で費用をかけずに毛抜きを使った脱毛を行っていて肌を悪くし、結局皮膚科にお世話になる人もいます。安く済んでも、その後の処置にかかる費用が高くついてしまっては本末転倒になってしまいます。ですから、ヒゲ脱毛においては特に肌の悪化には注意したいところです。

 

しかし、毛抜きによる方法でもしっかりとした抜き方で消毒や抑毛処置を徹底すれば問題なく行える場合があります。

 

どの脱毛法を利用するにせよ、損をしないためには知識をつけておくことが不可欠と言えるでしょう。不安な場合は、クリニックなどに通うのが無難です。