自宅で使えるヒゲ脱毛器

自宅で使えるヒゲ脱毛器

 

 

自宅で使える脱毛器、いわゆる

 

「家庭用ヒゲ脱毛器」

 

というものがあるのをご存知でしょうか。

 

脱毛の仕方もそれぞれ大きく違い、値段も結構変わってきます。脱毛器自体は女性が体毛処理に使うものでもありますから、一定の需要を保ちつつ日々進化をし続けています。

 

家庭用のヒゲ脱毛器は、永久脱毛をすることが出来るタイプは結構少ないのです。主に効果的に引き抜いたり、熱で焼き切ってしまったり、特殊な光で毛根を死滅させたりする方法がポピュラーです。その代表的なタイプの特性を簡単に紹介していきます。

 

まず、巻き込み式の家庭用ヒゲ脱毛器の特性です。
これは、機械でヒゲを巻き込んで抜くタイプの脱毛器です。しっかりとヒゲに使えると明記されたものは多くはないようですが、毛を一本一本抜くよりも効果的にヒゲ脱毛を行うことが出来ます。しかし効果的に抜くと言っても、痛さはそれなりに強いようです。

 

次に、サーミコン式のヒゲ脱毛器についてです。
これは熱の刃で表面の毛を焼き切ってしまうというもので、最近では携帯電気シェーバーのようなサイズで形もスタイリッシュな物が多いようです。刃の消耗もあるようなので、ランニングコストはそこそこかかります。価格はあまり高くないようです。

 

最もポピュラーで専門的な家庭用ヒゲ脱毛器がフラッシュライト式です。
これは、レーザー式のヒゲ脱毛と同じように黒い色素に反応する光を当てて毛根を死滅させる方法で脱毛をします。とはいえ、家庭用なので出力は劣ります。しかし、永久脱毛も期待できるので上手く使えばなかなかの脱毛効果を期待することが出来ます。価格はあまり安くはないのですが、繰り返し使うことで大きなコストパフォーマンスを得ることが出来るのが特徴です。

 

いずれの家庭用ヒゲ脱毛器においても、クリニックなどの専門的なヒゲ脱毛に比べ自己責任の側面が大きいのは同じです。ヒゲ脱毛を自宅で行う場合、そういったリスクは想定しておくことが良いかと思います。